太田哲三、太田圭プロフィール

プロフィール


太田哲三
Tetsuzo Ota

太田哲三

陶歴

昭和44年 佐賀県立有田工業高校窯業科卒業
父・太田熊雄に師事

昭和50年 小石原南の原に分家築窯
日本民芸館展入賞
西日本陶芸展入賞
日本民芸公募展入賞
日本陶芸展入選

現在    福岡県美術協会員
福岡県陶芸作家協会員
小石原伝統工芸士会 会長
福岡県版現代の名工


私は、佐賀県立有田工業高校陶磁器科を卒業後、父、熊雄のもとで七年間、厳しく陶工としての修業をし、昭和五十年 分家を許されて現在地にて独立しました。

そこで教わったことは、職人としての繰り返し繰り返しの仕事ぶりでした。

そのことは、今日のような時代にあっても、用途に忠実で使いよいものを心掛け、そして特別な技法や思いつき的な形、偶然なできあがりを求めるのを避け、あくまでも伝来の熟達した技術を練ることとおもいます。

これからも誠実な仕事を目指して行く決意です。どうか、暮らしの中で使って下されば幸いです。

太田哲三


太田圭
Kei Ota

太田圭

陶歴

平成4年3月 佐賀県立有田工業高校卒業

平成5年3月 佐賀県立有田窯業大学校ロクロ研修科卒業
太田哲三窯従事

       日本民芸館展入賞
日本民芸公募展入賞
日本陶芸展入選
日韓交流祭参加 ロクロ実演
西日本陶芸美術展用の美大賞受賞