太田哲三窯 2019年11月の写真1
太田哲三窯 2019年11月の写真2
太田哲三窯 2019年11月の写真3
太田哲三窯 2019年10月の写真3
太田哲三、太田圭作業風景
太田哲三窯店内
太田哲三窯 天日干し

日々、繰り返しの手仕事から

太田哲三窯は、福岡県朝倉郡東峰村にある小石原焼の窯元です。

小石原は、周辺の農家が必要とする日常の台所用品を主につくってきた窯場です。表面だけの造形や特別な技法に傾かず、伝来の熟達した技術を練りながら、用途に忠実なものを心がける――。今日のような時代にあっても、これらを肝に銘じて取り組んでいます。

日々、繰り返しの手仕事からうまれる器の数々を、ぜひ手に取ってご覧ください。


お知らせ

陶工房95
日本の手仕事カレンダー2020

お知らせの詳細はコチラをご覧ください。





小石原で昔から作られていた甕(かめ)の形をそのまま活かして作った小ぶりの甕です。筆立てや花入れ、ヘラやしゃもじなどを収納するキッチンツール立てとしてもお使いいただけます。